ユーカリが丘 公式タウンポータルサイト

2019-03-13
カテゴリトップ > 羽子板 > 羽子板単品
羽子板 初正月 単品 祇園 紫 ピンク 17号 宝童
【2019年新作】【送料無料】同時購入にて木札1円対象商品
羽子板単品、祇園(紫・ピンク)、17号(目安高さ約51cm)
※紫かピンクのどちらかを選択して下さい。

★ご購入特典★
1.お手入れセット(毛ばたき、白手袋)をもれなくプレゼント!
2.この商品と同時購入で対象の名入れ木札を1円で購入いただけます。
木札の同時購入はこちらからお買い求め頂けます。

◆同じ「祇園(紫・ピンク)」のサイズ違いもございます。
  下記よりお選び下さい。

●《13号(目安高さ約39cm)サイズ》はこちらで販売致しております。
●《15号(目安高さ約45cm)サイズ》はこちらで販売致しております。
●《16号(目安高さ約48cm)サイズ》はこちらで販売致しております。
●《17号(目安高さ約51cm)サイズ》はこちらで販売致しております。
●《18号(目安高さ約54cm)サイズ》はこちらで販売致しております。
●《20号(目安高さ約60cm)サイズ》はこちらで販売致しております。
●《23号(目安高さ約69cm)サイズ》はこちらで販売致しております。



◆17号(目安高さ約51cm)サイズ羽子板に合う、
羽子板飾り台はこちらで販売致しております。

女の子の健やかな成長を願い初正月には羽子板を飾りましょう。













羽子板に時候と由来
羽子板は室町時代に中国から伝わって来たという説があり、その後、女の子の正月遊びとして定着するようになりました。又、羽根突きに使う羽根の形が害虫を食べるトンボに似てるところから、様々な邪気をはね(羽根)のけて、健やかに育つようにとの願いが込められた、女の子のお守りとして親しまれるようになりました。現在のように、装飾品として扱われるようになったのは、江戸時代の後半に歌舞伎舞踊を題材にした押絵羽子板が作られるようになってからです。今日では、その羽子板を華やかな飾りのガラスケースに収めて、女の子の初正月に飾るようになりました。

お買い上げ特典
★ご購入特典★お手入れセット(毛ばたき・白手袋)をプレゼント!!木札ページバナー

木札リンクバナー

  対象商品と同時購入で木札が1円で購入できます。ご購入を希望される方は上記バナーより購入ページにお進み下さい。

2019年新作初正月飾り コンパクトサイズ(高さ60cm以下) 毛ばたき・白手袋付
同時購入で木札1円!
飾り台 ケースは別途にお求めください。
価格
40,300円 (税込 43,524 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
ポイント10倍
4350ポイント
※上記ポイント倍率には、スーパーポイントアッププログラム分は含まれておりません。
取り寄せのため2-3営業日後発送▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
カラー
ピンク
取り寄せのため2-3営業日後発送取り寄せのため2-3営業日後発送
×・・・売り切れ
★スペシャル特典 同時購入で木札1円    
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

S